便利で怖いクレジットカード

みなさんは現金でお買い物をされますか?

近年はネットでサクッとお買い物をされる方が大変増えています。
支払いはもちろん クレジットカードで!! が主流ですよね。
店舗に出向いてお買い物をされる際もその店舗独自のお得な特典の付くクレジットカードの勧誘を受けられた経験のある方も多いのでは?
クレジットカードはとても便利ですよね。
お財布の中の現金だけでは手にできなかった素敵なモノが月々わずかな額で手に入るリボ払い機能やキャッシング機能まで兼ね備えていますから!!おまけにポイントも貯まります!!
20代~60代のクレジットカード保有率はなんと約85%だそうです。学生の保有率も50%を超えます。本当に手軽で便利で、ちょっと贅沢な気分を味わうことができる夢のカードです。
しかし、これらは全て借金です・・・。
会計の際、クレジットカードを出すたびに「私は今、借金をしている」と認識されていますか?借金をしている意識のない方が大半だと思います・・・。
無意識のうちに借金を重ねてしまっている。これは非常に怖いことです。
借金なんて無縁だ!!と思っておられる方も借金の入り口はすぐ近くに存在するのです。

そしてもう一つ、借金と認識していない方が非常に多いのが 奨学金 です。
滞納者の半数以上が借入手続きをする前に、そもそも返済する必要があると知らなかった。と答えているそうです。
返済について、日本学生支援機構はしっかりと説明をしています。パンフレットにも明記されています。しかし現実は、奨学金破産を余儀なくされる方が後を絶ちません。
借入の際には、明るい未来へ思いを巡らすとともに、返済の義務を負う現実をしっかりと受け止める必要があります。
18歳の少年少女が、お金を借りるという行為が人生においてどれだけの覚悟が必要な行為なのか、きちんと判断できるだけのお金の教育はなされるべきですね。

借金問題を解決して人生を立て直す。本当に強い信念で再起を図る覚悟をお持ちなのでしたら、我々は全力でその再スタートを切るお手伝いをさせて頂きます。

お金を使って得られる幸せは沢山あります。支払った金額以上の価値のあるものもありますよね。
お金に支配されない人生を歩めるよう、私も精進します。

関連記事

  1. ちょっと司法書士事務所へ相談に行こうかな…

Twitter

PAGE TOP