亡くなった人が借金を抱えていた場合、相続人は支払う義務があるの?

先日、父が多額の借金を残してなくなった場合、相続人である私が父の借金を支払う必要があるの?
今日は、被相続人が借金を残して亡くなった場合、相続人が取るべき手段について説明しようと思います。

Q. 被相続人が亡くなると、その被相続人の相続人になっている者は、被相続人の借金を払う義務がありますか。
A.相続放棄しない限り、支払う義務があります。
被相続人が亡くなると、その被相続人の相続人になっている者は、相続放棄をしない限りは被相続人の財産を相続することになります。相続とは簡単に言ってしまえば、財産の移転であります。つまり被相続人が亡くなることによって被相続人の財産がすべて相続人に移転してしまうわけです。
 この相続で移転する財産は、金銭や不動産等のようなプラスの財産だけではなく、借金のような負債もすべて相続(移転)することになります。相続財産の内容が負債の方が多い場合でも当然全財産を相続することになり、その場合は相続をしたことにより借金を抱えてしまう恐れがあります。
こういった事がないように相続には相続放棄という手続きがあり、相続放棄をすることにより被相続人の財産をすべて相続しないことができます。(相続放棄については、こちらの記事をご参照下さい。)

 
Q.被相続人が借金を抱えている場合、相続放棄したいと思うのですが、借金があるかどうか分かりません。調べる方法はありますか。
A. 調査方法としては、郵便物等を調べる方法、さらに個人信用情報の開示請求の2つがあります。

<郵便物等による借金調査>
 郵便物等による借金の調査は、例えば金銭消費貸借契約書のような契約書がある場合や、また債権者(銀行や消費者金融など)からの郵便物も借金の存在を知る手がかりとなります。債権者からの郵便物とは支払いの催告状、督促状などです。また、被相続の口座から借金の支払い等をしていた場合は毎月の口座からの引き落とし先でわかる場合もあります。
他にも被相続人名義の自宅等の不動産の登記事項証明書を確認して、抵当権や根抵当権、質権が設定されている場合は被相続人に借金がある可能性があります。また、自動車の車検証でもローンで購入している場合は借金の存在がわかる場合があります。

このように、被相続人の身の回りの郵便物や資料を調べるだけでもある程度の借金がわかる場合があります。しかし、そういった郵便物や資料がなく、また口座や不動産等もどれくらい所有しているか把握できない場合は、更に相続財産の借金の調査方法があります。

<個人信用情報の開示請求>
 個人から借金をしていない限り、大抵は銀行、信用金庫等金融機関かクレジット会社、消費者金融などが貸付先だと思われます。これらの金融機関は信用情報機関を作っておりそこで借金などの借り入れ情報を管理しています。信用情報機関に対しては、本人や相続人であればその情報の開示の請求ができ、当該金融機関で借金をしていた場合はその開示請求により被相続人の借金が判明します。一般的に金融機関で借り入れる場合が多いと思いますので、この開示請求により大体の被相続人の負債が把握できます。

Q.では、相続財産の負債の内容が把握できたらどうすればいいですか。
A. 被相続人の郵便物や書類、登記事項証明書などをチェックし、更に信用情報の開示請求を行えば大抵の借金は判明します。その調査した負債の内容と被相続人のプラスの財産を照らし合わせて、相続財産がプラスになるのなら相続を承認するかを検討し、なお借金がある場合は相続放棄をするかを検討していきます。
さらに、借金がたくさんあるのは分かっているけど、借金と資産を比べてもどっちが多いかもうちょっと調査しないとはっきりしないというケースもあります。
こういうときは,「限定承認」という方法もとれます。(限定承認については、こちらの記事をご参照下さい。)

相続財産の調査には、自身が相続人であることを証明しなければなりませんし、被相続人の死亡も併せて証明しなければいけません。特に相続人であることを証明するために複数の戸籍が必要となる場合がありますし、戸籍の取得に慣れていないと時間がかかってしまう恐れがあります。
また、被相続人が亡くなると相続手続き以外にもやらなければいけないことは多いです。相続放棄をするか否かを検討するために相続債務の調査を行うのであれば特に急を要します。手遅れになってからでは遅い相続放棄についてはなるべく早期段階での専門家の重要性が高いですから、親には借金の方が多かったかもしれないなと思ったのであれば早い段階で専門家へご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら
トップページへ

関連記事

  1. 消費者金融からの借金が時効で消滅するタイミングって?
  2. 任意整理の手続きの流れについて
  3. 債務整理をしてもクレジットカードは使える?
  4. クレジットカードが返済できないとどうなるの?
  5. 借地権を相続した場合どうなるの?
  6. 借金の時効成立を狙うのは難しい?②
  7. 任意整理って何?②
  8. 借金の時効成立を狙うのは難しい?①

Twitter

PAGE TOP